月別アーカイブ: 2019年8月

阿波踊りの有名連「都連」

徳島県阿波踊り協会に所属している、「都連」のホームページを見てみました。
「都連」は比較的新しい連で創立が1987年(昭和62年)で、連員は約80人です。
「都連」の特長は、テンポが速くて歯切れの良い鳴り物と、リズミに乗った小気味いい踊りです。
締め太鼓、大太鼓、鼓、鉦、三味線のアップテンポに、笛や樽太鼓が加わることで奥深い音の調和を奏でます。
男踊りは、正調阿波踊りを守りながら勇壮で躍動的に且つ軽やかに踊り、女踊りは足を軽く蹴り上げ手は優雅に動かして踊ります。
はっぴ踊りは鮮やかな黄色、女踊りはピンクと、見た目もカラフルで目を引きます。
目だけでなく耳でも心地よい軽快なアップテンポなお囃子が楽しませてくれ、阿波踊りを盛り上げます。
街角で輪になって踊っていると、見ているお客さんまで軽快な音につられて踊り込んでしまうほどで、連員たちもお客さんを大歓迎して一緒に踊ってくれます。
男踊りは、両手は肘より高く肩幅より大きめに開きリズミカルに踊り、足はつま先から下ろします。
女踊りは、アップテンポに備えてやや前傾姿勢で構え軽やかに踊ります。
指の動きは、小指から中指までを滑らかに握って小指から開いていきます。